企画展のご案内

肥前さが 幕末維新博覧会

開催期間:2018年3月17日 - 2019年1月14日

―明治維新150年を記念して佐賀県内各地で開催する「肥前さが幕末維新博覧会」。 「薩長土肥」の“肥前”である佐賀は、実は明治維新の鍵を握っていた。
そんな佐賀の歴史を知り、佐賀の文化、アート、食を楽しむ10カ月―
中冨記念くすり博物館は、サテライト会場「鳥栖サテライト館」として、田代売薬(たじろばいやく)や櫨蝋(はぜろう)、鉄道など、鳥栖の歴史と発展について映像や展示で紹介いたします。

詳細はこちらをご覧ください。

特別企画展「WATABOKU SMALL ART GALLERY IN NAKATOMI MEMORIAL MEDICINE MUSEUM」

期間:2018年11月1日- 2019年1月14日

くすり・はぜろう・鉄道など、鳥栖の産業・文化を紹介している「鳥栖サテライト館」。11月からは鳥栖ゆかりの人物とその技にスポットを当て、 鳥栖市出身のイラストレーターwataboku氏の作品の展示及び、グッズプレセントのキャンペーンを開催します。
会場では本特別展のために書き下ろした「白澤」イラストを展示。ここでしか見られない美麗な白澤をぜひご鑑賞ください。
また、館内クイズラリーも開催。全問正解者には会場限定クリアファイルをプレゼントします。

詳細はこちらをご覧ください。

特別企画展「子どもも大人も楽しめる 鉄道のまち鳥栖を体感!」

期間:2018年9月4日- 2019年1月14日

期間中、土・日・祝日のみ開催。ただし、12月22日(土)~12月28日(金)、2019年1月4日(金)~1月14日(月・祝)の期間は毎日開催いたします(休館日を除く)。
期間中休館日:12/10・12/17・12/25・12/29・30・31 2019年1/1・2・3・1/7

開場時間:10:00~16:30※

「鉄道のまち鳥栖」をテーマのひとつとして、鉄道を通して鳥栖が発展していく様子をプロジェクションマッピングなどで紹介している鳥栖サテライト館(中冨記念くすり博物館)では、8月5日(日曜日)から鉄道のまちとしての鳥栖をもっと体感していただける特別企画展「子どもも大人も楽しめる 鉄道のまち鳥栖を体感!」を開催します。
本企画展では、鳥栖市大正町にある鉄道カフェ「門トス」とのコラボレーションにより、本格的な鉄道模型や貴重な鉄道資料等を展示し、さらに電池で動く列車模型をレールの上で走らせるおもちゃを展示し、自分で自由に絵を描いたペーパークラフトの客車を走らせることができます。

※博物館の開館時間とは異なりますのでご注意ください。

詳細はこちらをご覧ください。

グリコ プリッツサラダプレゼントキャンペーン!

期  間:2018年7月21日 - 2019年1月14日

期間中、キャンペーンチラシ(コピー不可)をご持参の上、中冨記念くすり博物館(鳥栖サテライト館)もしくは鳥栖プレミアム・アウトレットへご来場のお客様にオリジナルデザインの「グリコ プリッツサラダ」をプレゼントします。

詳細はこちら【肥前さが幕末維新博覧会公式ページ】をご覧ください。

中冨記念くすり博物館(鳥栖サテライト館)×鳥栖プレミアム・アウトレット 相互来場特典

期間:2018年4月5日 - 2019年1月14日

上記期間中、中冨記念くすり博物館でもらえるキャンペーンシート(スタンプ有)を鳥栖プレミアム・アウトレットのインフォメーションセンターへお持ちいただくと、当日からお買い物で使用できる「クーポン ※シート1枚につき1枚」がもらえます。
また、鳥栖プレミアム・アウトレットでもらえるキャンペーンシート(鳥栖プレミアム・アウトレットのスタンプ有)を博物館へお持ちいただくと、割引料金でご入館いただけます。

詳細はこちら【鳥栖プレミアム・アウトレット公式ページ】をご覧ください。



イベント・体験教室